ベルニナ山岳会活動記録

ベルニナ山岳会の活動を綴る感動のブログ

広沢寺でアイゼントレ

2016/11/27
アイゼントレ広沢寺:金子、田辺、金川、鎌田

岩は濡れていましたが、何とか雨に降られず。
PB271068

結構、賑わっていました。
PB271066

手すりが無いと家の階段を登れないネコさん。何でアイゼンで岩登りができるのか?
とっても不思議です。
PB271072

鎌田

黒エンジュ沢〜笠取山(奥秩父・一ノ瀬川流域)

多摩川の源流域、黒エンジュ沢を遡行して笠取山へ行ってきました。
あいにくの天気で紅葉をめでることはかないませんでしたが、幽玄な幻想的沢を堪能し、癒されてきました。

2016年11月2日(水) 曇り
メンバー : 今田賢次(単独)

* 明細は下記ヤマレコアドレスを見てください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-998297.html

     一ノ瀬川入渓            200mナメ               黒槐山              笠取山
20161102 001020161102 003420161102 007720161102 0080

久しぶりに三ッ峠

10/10三ッ峠:金川、鎌田(岩トレ)、小島(三つ峠駅から山頂往復して裏三ッ峠へ下山)
重くて硬くて怖くて・・・
PA101067

小島さん元気です!
PA101066

金川さんが昔の先輩と会った話をして、小島さんが感激していました。
鎌田

谷川岳から平標山

9/25
西黒尾根を登って平標まで行ってみました。
04ラクダの背から谷川岳

一ノ倉沢や幽ノ沢には何度となく行ってても、国境稜線から西に行ったのは初めてです。
雪の無い西黒尾根を登ったのも初めてかな?
07これから行く稜線
10大障子避難小屋

17平標への登り
登山者はみんなストックを持っているんだ。
拾った枝だと恥ずかしいなぁ。
鎌田

鳳凰三山

9/17
16賽の河原とオベリスク

1人で鳳凰三山の下見?
02南精進ヶ滝

青木鉱泉-ドンドコ沢-地蔵岳・観音岳・薬師岳-中道を青木鉱泉へ。
18観音岳への稜線

35年前、友達に誘われて初めての登山が鳳凰三山でした。
24薬師岳頂上付近

鎌田

棚沢左俣(西丹沢・中川)/釜入沢(相模川水系葛野川)

西丹沢と大菩薩の沢を遡行してきました。

棚沢左俣(西丹沢・中川)
2016年9月6日(火) 晴れ
メンバー : 今田賢次 他2名(やぶ沢クラブ)

*明細は下記ヤマレコアドレスを見てください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-957674.html

    棚沢入渓      左俣大滝(25m)         大滝下            5m滝
20160906 001520160906 003920160906 004020160906 0091








釜入沢(大菩薩・相模川水系葛野川)
2016年9月7日(水) 曇り
メンバー : 今田賢次(単独)

*明細は下記ヤマレコアドレスを見てください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-958708.html

    深城ダム駐車場            釜入沢             釜入沢入渓         奈良倉山(1349m)
20160907 00120160907 00220160907 00620160907 061

ピレネーの山2座に登る

ピレネー山脈のほぼ中央、スペイン側のベナスケという村に12日間滞在した。滞在中に山を2つ登った。
ピコ・デ・ポセツ(3375m)8月13日快晴
ガイドブックによるとピレネー山脈で一番展望が良い山だという。前日に2150mの山小屋まで登った。
小屋の生ビールがおいしかった。
P8120041


当日は朝6時半に出て、雪が残っている谷を詰めていった。足元はガラガラで歩きにくかった。
P8130051


4時間で大展望の頂上に立った。ガイドブック通りに素晴らしい眺めを満喫した。
P8130058


ピコ・デ・アネト(3404m)8月19日晴れ
朝7時のバスでベナスケを出て終点の避難小屋に8時に到着。南面からのルートは氷河からの水が作った美しい4つの湖を辿っていく。
P8190128


稜線にはサイドモレーンを登って登ってたどり着いた。写真中央のコルに上がった。
P8190134


頂上には午後2時前に着いた。雲がだいぶ湧いてきていたので展望はあまりよくなかった。ヨーロッパの山の頂上らしく大きな十字架があった。
P8190137


アネトは北面からの登頂が一般的で大勢の登山者がいるが、南面は静かであった。

                                田辺

小川谷キャンプ

8/27-28恒例の小川谷キャンプ
渡邊、須藤、堀江、西條、金子、小島、細谷、濱野、日高、鎌田

14067575_868727926590811_2831778815110385121_n
通行止めで、いつもの場所が使えず、丹沢湖の近く某所で開催。
雨でも関係なく開催。
小川谷キャンプと言いながら小川谷と関係なく開催してござった。
14089301_868728073257463_247140915771689894_n

鎌田

北アルプス縦走8/11-15

8/11晴れ、扇沢5:00発-針ノ木峠-針ノ木岳往復-蓮華岳-船窪小屋キャンプ場16:00
針ノ木雪渓に雪は無かった。蓮華岳からは人がいなかったが、船窪小屋のキャンプ場は満杯。
081112剱岳
針ノ木岳頂上から剱岳東面
081113蓮華岳のコマクサ
蓮華岳のコマクサ

8/12晴れ、5:10発-船窪岳-不動岳-烏帽子岳往復-烏帽子小屋キャンプ場12:15
暑くて暑くて・・・
081201船窪小屋キャンプ場から槍ヶ岳
明け方からしばらくは涼しくて快適
081211烏帽子岳
烏帽子岳の頂上も結構な賑わいだった

8/13晴れ、4:40発-野口五郎岳-水晶岳往復-鷲羽岳-三俣蓮華キャンプ場13:30
この辺まで来ると、大勢の登山者で賑わっている。
081307水晶岳
野口五郎岳から見た水晶岳
081322三俣蓮華キャンプ場から鷲羽岳
三俣蓮華キャンプ場から鷲羽岳

8/14晴れ、5:20発-三俣蓮華岳-双六岳-抜戸岳-笠ヶ岳キャンプ場13:10
081410黒部五郎岳
双六岳から見えた黒部五郎岳

8/15ガス〜雨、笠ヶ岳往復5:10発-笠新道下降-新穂高温泉9:30
081505笠新道登山口に下山
新穂高温泉で風呂に入る頃から本降りの雨になった

左足と右ひじのリハビリと称して、動かずに鯨飲馬食をした結果なのだが、
体が重くて重くて苦しかった。
出っ張った腹が、自分の体の一部とは信じられないことでござった。
鎌田

和名倉沢(奥秩父/荒川水系大洞川)

奥秩父の和名倉沢1泊2日行程を、2泊4日もかけて遡行してきました。
2016年8月11(木)〜14日(日)
今田賢次(単独)
* 明細は下記ヤマレコのアドレスをクイックして見てください。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-941611.html

     和名倉沢入渓       弁天滝(2段13m)    2段40m滝     和名倉山(白石山:2036m)
20160811 001420160811 005020160812 012020160813 0181

東北の沢

5月21〜22日
メンバー 小島さん、金子さん、細谷さん、岩野さん(JCC)、金川

新緑の東北の沢に行ってきました。
林道1時間、沢を2時間歩いて幕場に到着し、付近で釣りをしました。
イワナ入れ食いで、刺し身、握り、塩焼き、唐揚げ、骨酒、イワナ汁を
満喫しました。
DSC04964
DSC04948
DSC04963

小窓尾根

4/29-30
剱岳

1人で小窓尾根を登って早月尾根を下る計画。
P4291100

痛めた左足、右ヒジ。
何とか行けると思ったのですが、
右ヒジが悪化して、ピッケルを持つことができなくなった。
1700Mまで登って敗退。
P4291101


P4301103
雪が少なくてヤブがひどい。
右手が使えず下りも心配だったが、
思ったほど苦労せずに降りられて良かった。
P4301105

P4301106

養生して出直します。
鎌田

ダルマ沢右俣/滝郷沢右俣/鍋嵐(ハタチガ沢入渓経路偵察)

 ダルマ沢右俣            丹沢の寄の沢登り2本と宮ヶ瀬のハタチガ沢入渓経路偵察へ行って来ました。
0418 0101  山行記事はヤマレコ(下記各アドレス)を参照して下さい。

  虫沢川ダルマ沢右俣(タカノス沢)
  2016年4月18日(月) 晴れ
  今田賢次 他5名(やぶ沢クラブ)
  http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-850119.html  
 滝郷沢入渓
0419 0007
  滝郷沢右俣
  2016年4月19日(火) 晴れ(曇り)
  今田賢次(単独)
  http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-850509.html

 鍋嵐
0420 0024  鍋嵐(ハタチガ沢入渓経路偵察)
  2016年4月20日(水) 晴れ
  今田賢次(単独)
  *山行記事は滝郷沢右俣(ヤマレコ)の中にあります。

鷹取山

4月17日(日)

メンバー:金子、田辺、尾山、鎌田、金川(記)

朝9時にコの字集合。天気は大荒れになる予報で、雲は低く激しく風が
ふいています。
尾山さんが設定した課題にトライするが、難しくて登れなません。
DSC04663
DSC04664

指の皮がどんどん消費されて赤くなっていきます。
そのうち雨が降り出して10時過ぎには終了。解散となりました。



谷川岳天神尾根

3/12-13 金川他

県岳連の登山教室の講師として谷川岳天神尾根を登ってきました。
初日は天神尾根下部に雪洞を掘って泊まります。今年は例年になく
積雪が少なく苦労しましたが、なんとかなりました。
DSC04590

2日目、視界悪く雪のちらつく中を登頂。頂上で一瞬だけ雲が切れて
良い景色を見ることができたので良かったです。
DSC04618

単独で阿弥陀岳南稜

2016/3/12-13阿弥陀岳南稜
鎌田

旭小屋から尾根に上がる。
好天だが、上部は時々ガスがかかる。
160312_115742


阿弥陀岳の頂上に着くと、ちょうど北稜から?2パーティーが上がってきた。
御小屋尾根を下っていくとYK山岳会のYさん3人パーティーと遭遇。
2100M付近まで下り、1人宴会。
翌朝、雲海の向こうに中央アルプス。近くに甲斐駒ヶ岳、北岳も見えた。
160313_063428

鎌田

3/5谷川岳東尾根

3/5 谷川岳東尾根
鎌田、金川

シンちゃんと東尾根を登ってきました。
快晴、無風、トレースばっちり。
超快適な一本でした。
P3051079

雪は少ないと思いますが、問題ありません。
R登高会のK原さんパーティーとお会いしました。

東尾根、中間リッジに何パーティーか入っていましたが、
オキの耳に抜けてビックリ。稜線には大勢の登山者。
西黒尾根を下りましたが、他に下っている人は一人だけでした。
みんな天神尾根を下るのですね。
P3051083

そう言えばK原さん、第一岩峰で
「生ビール奢るから天神を下ろう」と
若いパートナーに悪魔の囁きをしていました。

鎌田

2/7谷川岳

鎌田単独

2/7(日)
西黒尾根を往復してきました。
「風が強くて降りてきた」というテント3人組のトレースは、ラクダのコル手前まで。

上部は一人ラッセルになったが、フワフワ雪ではなく、まずまず進めた。
ケルンから山頂までは、沼田山岳会の赤布で安心。
下りはホワイトアウトぎみ。
トレースも消えてしまい確信が持てずに、
コンパスを見ながらザンゲ岩、ラクダのコルへ下って安心。
ザンゲ岩から上は、赤布が必要だなぁと反省。
P2071072


ラクダのコル付近で、登ってきた3人パーティーとすれ違う。
この時間から山頂は無理では?
P2071076


雪が少なく、慰霊碑に寄れるかなぁと思ったが、やはり埋まっていた。

鎌田

雨氷

1/31四十八滝沢
金川、鎌田

しんチャンと四十八滝沢のアイスに行ったが、
状態が悪く、大滝手前まで行って登らずに敗退。
下の堰堤にできた氷を何本か登った。
P1311076

木の枝が氷でコーティングされたようになっている。
かなりの厚みのある氷のコーティング。
雨氷という現象だそうだ。
松本方面の温泉などが倒木で孤立してしまったのは、
この雨氷で木が倒れたのではないかとニュースでやっていた。
透き通ったきれいな氷にコーティングされた枝は、美しいのだが、
気温が上がって融け出すと雨のように水滴が落ちてくる。
珍しい現象とのこと。
写真を撮れば良かった(; ̄Д ̄)
P1311072


鎌田

冬合宿 横尾尾根から槍ヶ岳

12/27-31
メンバー:鎌田、Gabyi、羽賀


12/27釜トンネル入口−横尾
雪が少ない。予想外の好天のもと、のんびりと横尾まで歩く。
PC270999


12/28横尾−3のガリー−横尾尾根P6付近
夜明け前、前穂高岳の上に月。
PC281005

前日先行した大学生は、横尾尾根の末端から登ったようだ。
3のガリーを、K山岳会の3人と私達3人の計6人でラッセル。
P4で先行大学生パーティーに追いつく。
PC281012


12/29P6付近−天狗のコル(強風で進めず)
横尾の歯を超えて、天狗のコルから上部を目指すが、ものすごい風が吹き荒れている。
100ⅿ位進むが、あきらめて天狗のコルから少し下まで戻り幕営。
PC291023


12/30天狗のコル−主稜線−槍ヶ岳−中崎尾根−槍平
風がおさまった。とはいえ、主稜線はいつものように強風が吹いている。
槍の穂先を登り、槍平まで下るが、小屋は閉まっていて期待したビールはお預け。
PC301042


12/31槍平−新穂高温泉
朝、少しだけ雪が降ったが、最後まで好天。
天気と素晴らしい仲間に恵まれた山行でした。
PC301045

PC311049


鎌田
プロフィール
これまでの記事検索
ベルニナモバイルサイト
  • モバイルサイトを開設しました
今週の山の天気は?
山行報告QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ