ベルニナ山岳会活動記録

ベルニナ山岳会の活動を綴る感動のブログ

小川谷廊下【西丹沢・玄倉川水系】

2017年10月8日(日) 曇り
メンバー : 今田賢次 他8名(山NET)
山行記録はヤマレコを訪問閲覧してください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1285871.html

011014053角 0132山田 0039山田 0071 (2)

東北の沢

2017年9月30日〜10月1日
メンバー:小島、浜野、細谷、田辺、渡邊(良)、渡辺(勲)、関、金川

いつもの沢に行きました。
日光から浜野さん、会津から渡辺(勲)さんも参加していただきました。
8名ボーズなし、相変わらずイワナの豊かな沢です。
DSC06476


焚き火も最高です。

DSC06469


DSC06477

また行きましょう。
金川(記)


米子沢を登って巻機山

2017/9/16
米子沢-巻機山

台風が近づいてる影響か、上越国境の山々を滝雲が覆っている。
新潟側は見えていた。
巻機山は初めて。人気の米子沢から登った。
P9161130

名物の大ナメ
P9161132

沢の源流から草原を縦走路に出る。
P9161137

みなかみに移動するが、夜から雨になってしまった。
鎌田

ヒツゴー沢

2017/9/9谷川温泉−二俣
2017/9/10二俣−ヒツゴー沢−天神平
田辺、渡邊、金川、鎌田、関

朝発で水上のスーパーで買い出し。
1台をベースプラザに置いて谷川温泉へ。
ヒルの道を二俣へ。
オジカ沢F1下で、30年近く前の事故で亡くなった仲間に黙とうした。
P9090005魚留の滝-1


久しぶりに晴れた山で気持ちがいい。
快適なヒツゴー沢。詰めも気持ちいい。
P9101134
P9101141


鎌田

柳沢川【鬼怒川水系大谷川】

2017年8月27日(日) 曇り一時晴れ
メンバー : 今田賢次 他8名(山NET)
山行記録はヤマレコを訪問閲覧してください
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1241547.html

二俣                12mスダレ状滝          7mスダレ状滝          2段15m滝            15mスダレ状滝
00290047004900590073

薬師岳と赤木沢

8/14折立-薬師峠-薬師岳往復
8/15薬師峠-薬師沢小屋-赤木沢-薬師峠-折立
鎌田

8/13馬場島での行事を終えて解散。途中買い出しをして1人折立キャンプ。
8/14薬師峠までの予定だったが、時間が早いので薬師岳を往復した。一瞬だが、剱岳、黒部五郎岳、槍ヶ岳などが見えた。薬師峠の幕場は満杯。
P8141145

8/15薬師沢小屋まで下り、奥の廊下から赤木沢。
P8151165

大滝の上で4人の大学生?を追い越す。薬師沢小屋から来たとのこと。詰めを間違えてしまい、ガスで現在位置が分からず、しばらく彷徨してしまう。
P8151171

コンパスを頼りに登山道に出たが、ずいぶん黒部五郎岳に近い場所に出たようだった。
薬師峠に戻り、撤収して折立に下山した。
一緒に下山していた外国人の金髪お姉さんがサンダルで上手に歩いていた。
鎌田

馬場島での慰霊祭挙行(70周年記念行事)

 8月12日(土)馬場島に集合し、翌13日(日)慰霊堂において慰霊祭を挙行しました。
IMG_0882
IMG_0918

初めて登った夏の早月尾根

8/11-12剱岳早月尾根
田辺、鎌田

P8120050

馬場島で平井さん+犬5匹、横須賀の福澤さんと遭遇。
前日富山入りの田辺さんを追いかけて馬場島を11時に出発。
松尾平手前で下りてきた田辺夫人とすれ違う。
蒸し暑い。それでも登っている人が思いのほか多い。
16時前に早月小屋に着いて田辺さんの隣に幕を張る。雨が降り出した。
翌日は田辺さんと一緒に終日雨の中の行動。
P8121132

剱岳本峰を往復して馬場島に下った。
下りで何度か使ったことがあるが、早月尾根を夏に登ったのは初めてだと思う。暑過ぎ。
馬場島では、勲さんがヤマドリの鍋を作っていてくれた。
尾山さん、日高さんも到着している。
馬場島荘で風呂に入ると、やがて先輩達が大勢到着した。
鎌田

丹波川本流【 奥秩父・多摩川水系 】

二週続けて多摩川水系の沢へ行ってきました。

2017年8月6日(日) 晴れのち曇り(帰宅する頃には雨も降りました)
メンバー : 今田賢次 他5名(山NET)
 *山行記録は下記アドレスのヤマレコを訪問閲覧してください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1218726.html

丹波川本流の動画


高田 0002高田 0075たま 0067たま 0103たま 0105

水根沢谷【奥多摩・多摩川水系】

2017年7月29日(土) 曇り(脱渓の頃より雨)
メンバー : 今田賢次 他5名(山NET)
 *山行記録は下記アドレスのヤマレコを訪問閲覧してください

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1211624.html







高田 0018高田 0060高田 0124高田 0168ヤビツ 0084ヤビツ 0085

滝口沢右俣 【西丹沢・河内川水系】

2017年7月9日(日) 晴れ
メンバー : 今田賢次 他5名(やぶ沢クラブ)
 *山行記録は下記アドレスのヤマレコを閲覧してください

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1193954.html

滝口沢右俣(前編)


滝口沢右俣(後編)


 4m滝               4m滝の登攀           2×4m滝             2段25m大滝          2段25m大滝
20170709 0091 高20170709 0099 北20170709 0114 北20170709 015620170709 0161 山
2段25m大滝           2段25m大滝
20170709 017720170709 0184 北

定例鷹取山

7月2日(日)
小島、金子、日高、渡邊、田辺、金川

第一日曜日定例の鷹取山山行です

コの字に集合しひと登りした後、親不知方面に移動。
DSC06324

フランケを登りました。
DSC06327

最後に三ルートを登って終了。
とても蒸し暑い1日でした。

トチメ沢(栃谷沢) 【西丹沢・深沢流域】

2017年6月24日(土) 晴れ
メンバー : 今田賢次 他3名(やぶ沢クラブ)
 * 山行記録は下記アドレスのヤマレコを閲覧してください。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1182011.html

トチメ沢動画 (前篇)


トチメ沢動画 (後編)


20170624 000920170624 001320170624 002220170624 008720170624 0088

富士山で

2017/6/18
独りで馬返しから登り、七合目の鳥居荘2900Mまでで引き返した。
皆は、スバルラインで五合目からのお中道を上がってくる。
佐藤小屋から上がってくる道との合流地点付近で集合。
会旗と花で祭壇を作り、Tさんに黙祷。そして「ベルニナ山男」を合唱。
P6181136

翌朝、富士山は雪化粧したそうです。
鎌田

西沢下棚沢支流/四町四反ノ沢/大日沢/オオタ沢/檜洞丸/水晶沢 (8泊9日山の旅 in 丹沢)

5月21日(日)〜5月29日(月)  今田賢次
仕事が二週間ほど空いたので8泊9日で丹沢の沢へ行ってきました。

5月21日(日) 晴れ      西沢下棚沢支流       : 今田 他4名
5月22日(月) 晴れ      塩水橋〜堂平         : 今田(単独)
5月23日(火) 晴れ      四町四反ノ沢         : 今田(単独)
5月24日(水) 曇り       大日沢             : 今田(単独)
5月25日(木) 雨のち曇り  停滞
5月26日(金) 雨のち曇り  停滞(道の駅山北へ移動)
5月27日(土) 晴れ      オオタ沢            : 今田 他3名
5月28日(日) 曇り       檜洞丸(ツツジ新道往復)  : 今田(単独)
5月29日(月) 晴れ      水晶沢             : 今田 他6名

*山行記録の明細はヤマレコ(下記アドレス)を閲覧してください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1156296.html


下棚(40m)       西沢下棚沢支流         西沢下棚沢支流    西沢下棚沢支流    戦闘機のエンジン(キュウハ沢)
20170521 000520170521 002720170521 004920170521 006920170523 0004







キュウハ沢の4m滝       キュウハ沢の大滝        四町四反ノ沢           大日沢               大日沢
20170523 001220170523 002320170523 002920170524 000320170524 0006

大日沢               新大日(1540m ・ 大日沢)   オオタ沢              オオタ沢(大滝)         オオタ沢
20170524 001020170524 001220170527 001020170527 001620170527 0022

オオタ沢              高松山(801.2m ・ オオタ沢)  檜洞丸(1601m)         モロクボ沢(水晶沢)      モロクボ沢(水晶沢)
20170527 002820170527 004620170528 000420170529 003820170529 0051

モロクボ沢(水晶沢)       水晶沢               水晶沢               水晶沢
20170529 005520170529 013120170529 014020170529 0164

癒しの沢で・・・

5/20-21東北の沢
金川、小島、濱野、鎌田

ここ数年、毎年訪れている癒しの沢。
イワナもいいが、私は山菜の王様シドケで大いに癒される。
天ぷらも美味しいが、オヒタシにすると山の香りにしびれるのだ。

山菜の達人濱野さんが浮かない顔。
やがて「それはシドケじゃないぞ」とおっしゃる。
私は腰が抜けそうなほど驚いて
「えっ!これは、何ていう山菜なんですか?」
「山菜???・・・そりゃ雑草だぞ。」
その場で卒倒。

それでも、お浸しにして夕食にした。
あまりのショックに気持ち悪くなり、早々と寝込んでしまった。
DSC06168


翌朝、濱野さんが、
「カマタシドケ」と雑草に命名。

駐車した国道の道路際に生い茂る「カマタシドケ」。
こんな処に山菜の王様が生い茂っているわけがない・・・でしたね。

鎌田

増田さんのレリーフ修理しました。

5月17日慰霊碑前に駐車・仮眠し翌朝一ノ倉沢に向かいました。登山指導センターからは
柵が設置してあり脇を登って越えました。除雪されており一ノ倉沢出合までは容易に到着しました。
出合は2mくらいの雪壁になっていました。その先は一部雪が出てきましたが鉄塔までは問題なく
到着しました。
 レリーフは周囲のモルタルにひび割れがある程度でした。モルタルを剥がして裏面にモルタルを
入れて周囲をコーキングしました。
IMG_0077
IMG_0085
IMG_0098IMG_0100

北穂東稜でスノーリッジを楽しむ

5月の連休を利用した年寄り組の合宿として、小島、日高、田辺の3名で涸沢入りした。
5月1~2日 2日間かけて上高地から涸沢まで。
5月3日 快晴 北穂高岳東稜 田辺単独
      雪が多いので東稜に早く取付きたいと思い、北穂沢のゴルジュを左岸からまき、そのまま東稜に上がった。トレースなし。雪は腐っていてすねまでもぐった。
      ゴジラの背の手前のコルから先行パーティのトレースが出てきて、やがて追いついた。平らな場所で先行させてもらった。岩はほとんど出ていなかった。
39ゴジラの背で後ろを振り返る

      東稜のコルに下るところが少し悪かった。コルで頂上への最後の登りに備えて大休止。槍ヶ岳や前穂北尾根などの眺望を楽しんだ。北穂小屋直下の急な雪面を登り切れば登山者でにぎわう小屋前に飛び出し、そのまま雪の階段を登って北穂の頂上に立った。
      雪が多くて楽しい雪稜登りが楽しめた。写真に登ったルートを赤線で示した。
北穂東稜ルート

翌日、5月4日は全員で休養し、5月5日に全員で北穂沢から北穂登頂、この日は岳沢から鎌田たち3名の若手グループが合流。楽しい宴会。
5月6日は雨の中を上高地に下山した。

藤嵐沢/大滝沢本流(鬼石沢) 【西丹沢・中川川流域】

2017年4月29日(土)〜30日(日)
いよいよ沢シーズンがやって来ました。水もぬるみ、そろそろシャワークライミングもよいかな。
山NET山岳会の大滝沢本流(鬼石沢)計画のその前に、もう一本、藤嵐沢へも行ってみるか。

藤嵐沢
4月29日(土) 晴れ 今田賢次(単独)
大滝沢本流(鬼石沢)
4月30日(日) 晴れ 今田賢次 他4名(山NET山岳会/やぶ沢クラブ)

* 山行記録はヤマレコ(下記アドレス)を訪問閲覧してください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1121783.html

鬼石沢の動画
https://www.youtube.com/watch?v=rgd_SDhmTX4



29日(土) 藤嵐沢
大滝沢取水口P          F1(20m)            F1(20m)最上部        F2(7m)             権現山山頂
20170429 000320170429 001420170429 001620170429 002320170429 0037

30日(日) 大滝沢本流(鬼石沢)
F2(10m)        F3(20m)            F3(20m)             山NET山岳会/やぶ沢クラブ
20170430 002520170430 003120170430 003620170430 006020170430 0088

岳沢から涸沢へ

2017/5/3-6春合宿:鎌田、金川、羽賀
5/3:上高地-岳沢
河童橋を渡り静かな樹林帯から明るい雪渓のアプローチ。
岳沢はテント村になっていた。
P5031132


5/4:コブ尾根-天狗沢下降
コブ沢からマイナーピークに上がり、スノーボラードで懸垂。
快適な雪稜、雪壁、コブの岩場がアクセントになる。
P5041136

P5041147

天気に恵まれ快適なコブ尾根。
P5041151


5/5:奥穂高岳南稜-涸沢
変化があって快適な南稜を吊尾根に抜けると、すぐ先に奥穂高岳頂上。
P5051156

涸沢に降りて、北穂を登ってきた小島、日高、田辺の3先輩と合流し宴。
P5051161


5/6:涸沢-横尾-上高地
P5061164

涸沢方面を振り返ると朝焼けが少し不気味な感じ。横尾に着く頃から雨になった。
鎌田
プロフィール
これまでの記事検索
ベルニナモバイルサイト
  • モバイルサイトを開設しました
今週の山の天気は?
山行報告QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ