4/3-4西穂高岳 メンバー:パニ・ネコさん・コジマさん・教授・将軍様

4/3
沢渡で仮眠し、朝ゆっくりと新穂高ロープウェイへ向かう。ロープウェイの駐車場は大金を取られるので、少し下の河原にある無料駐車場を利用。
ロープウェイに乗ると、視界はあるが吹雪いている。
終点の駅から歩き出す手前で登山届けを出し出発。風が強い。
西穂山荘まで1時間強で到着。過去最高に多い幕が張ってある(20張り位)。
当然すぐに宴会を始め、いつもどおり飲みきれないと思った酒が売り切れとなってしまい就寝。

4/4
昨日の夕方頃から天気は回復し、今日も快晴。
大勢の登山者が登っていくが、独標までの人も多いようだ。何やら訓練をしている団体もいる。
ゆっくりと登って3時間ほどで西穂高岳の頂上。飛騨側からの風が寒いが、最高の展望をゆっくりと楽しむ。
ルートは飛騨側をトラバースしながら稜線に絡んでいる。カチカチに氷っている場所も多く雪も硬いので、緊張しながら歩いた。
下りはロープを出して、安全を期すことにしたのだが・・・

続きは集会で
パニ