ゼクラン滞在記
メンバー 田辺夫妻、金川
7月17日〜21日
シャルルドゴール空港にて車を借りる。
今回プジョーオープンヨーロッパという外国人向けのレンタカー
(形式的に新車を購入して、使用後売却する)を利用した。
プジョー2008のオートマ車を34日間借りて訳1300ユーロ。
マニュアルならだいぶん安くなるのだが、田辺さんにも運転してもらう
ということでオートマを選択した、最新のフル装備の新車に乗れて
保険が非常に充実していることを考えると悪くないと思う。

パリから最初の滞在地La Graveまでは700匐瓩ぁ
途中ibis bugetという安ホテル(夜飛び込みで行ったら誰もおらず、
あせったが、入り口でカード払いしたら駐車場のゲートキー番号と
部屋のキー番号がレシートと一緒に出てきた。1部屋約50ユーロ)に泊まり、

翌18日グルノーブルのスーパーで食料買い出ししてLa Grave入りした。

19日は近くの山岳エリアににツールドフランスが来るということで
私はツールドフランスを見にブルグドオアザンへ、田辺夫妻はLac noir
方面へハイキングへ出かけた。

20日は天気が崩れそうだったので、朝一番のテレキャビンに乗って
3200mまで一気に上がりP7200059
、Dome la Lauzeへ出かけた。
Dome la Lauzeへは、クレバスの危険が若干あるもののP7200061
、冬はスキー場
になっているようなところなので超簡単な斜面を標高350m程登るだけでした
が、体慣らしにはちょうど良い感じたっだP7200068
。テレキャビンに乗っていた多くの
人は、隣のLe RATEAUへ向かっていた。