ベルニナ山岳会活動記録

ベルニナ山岳会の活動を綴る感動のブログ

個人山行

米子沢を登って巻機山

2017/9/16
米子沢-巻機山

台風が近づいてる影響か、上越国境の山々を滝雲が覆っている。
新潟側は見えていた。
巻機山は初めて。人気の米子沢から登った。
P9161130

名物の大ナメ
P9161132

沢の源流から草原を縦走路に出る。
P9161137

みなかみに移動するが、夜から雨になってしまった。
鎌田

金ケ窪沢アイス

2月7日(火)
小島、金川

大先輩の小島さんに誘われて、平日アイスに行ってきました。
裏三つ峠の駐車場からすぐのお手軽ゲレンデです。
貸し切り状態のアイスゲレンデを堪能しました。
DSC05791


DSC05787


DSC05790


最後に下の堰堤でも登りお腹いっぱいです。
DSC05797


金川(記)


上州武尊山

1/29
P1291087

初めての上州武尊山。
スキー場のリフトで1800以上まで上がり、
天気は最高、トレースばっちり。
P1291080
谷川岳、浅間山、燧ケ岳、越後駒ケ岳、遠くに富士山。
慣れないスノーハイキング。
もっとゆったりとすれば良かったな。
P1291089

鎌田

谷川岳から平標山

9/25
西黒尾根を登って平標まで行ってみました。
04ラクダの背から谷川岳

一ノ倉沢や幽ノ沢には何度となく行ってても、国境稜線から西に行ったのは初めてです。
雪の無い西黒尾根を登ったのも初めてかな?
07これから行く稜線
10大障子避難小屋

17平標への登り
登山者はみんなストックを持っているんだ。
拾った枝だと恥ずかしいなぁ。
鎌田

鳳凰三山

9/17
16賽の河原とオベリスク

1人で鳳凰三山の下見?
02南精進ヶ滝

青木鉱泉-ドンドコ沢-地蔵岳・観音岳・薬師岳-中道を青木鉱泉へ。
18観音岳への稜線

35年前、友達に誘われて初めての登山が鳳凰三山でした。
24薬師岳頂上付近

鎌田

単独で阿弥陀岳南稜

2016/3/12-13阿弥陀岳南稜
鎌田

旭小屋から尾根に上がる。
好天だが、上部は時々ガスがかかる。
160312_115742


阿弥陀岳の頂上に着くと、ちょうど北稜から?2パーティーが上がってきた。
御小屋尾根を下っていくとYK山岳会のYさん3人パーティーと遭遇。
2100M付近まで下り、1人宴会。
翌朝、雲海の向こうに中央アルプス。近くに甲斐駒ヶ岳、北岳も見えた。
160313_063428

鎌田

2/7谷川岳

鎌田単独

2/7(日)
西黒尾根を往復してきました。
「風が強くて降りてきた」というテント3人組のトレースは、ラクダのコル手前まで。

上部は一人ラッセルになったが、フワフワ雪ではなく、まずまず進めた。
ケルンから山頂までは、沼田山岳会の赤布で安心。
下りはホワイトアウトぎみ。
トレースも消えてしまい確信が持てずに、
コンパスを見ながらザンゲ岩、ラクダのコルへ下って安心。
ザンゲ岩から上は、赤布が必要だなぁと反省。
P2071072


ラクダのコル付近で、登ってきた3人パーティーとすれ違う。
この時間から山頂は無理では?
P2071076


雪が少なく、慰霊碑に寄れるかなぁと思ったが、やはり埋まっていた。

鎌田

権現岳東稜

2015.3.21-22
権現岳東稜:鎌田、田幡


好条件と横浜蝸牛山岳会パーティーに先導いただき、快適でした。

11081024_469505336537025_514520954269630774_n[1]
ツルネ東稜から見た権現岳東稜バットレス

11011188_469505019870390_737085834160759986_n[1]
目の前にバットレスが迫ってきた

10981683_469505083203717_8811551051004320580_n[1]
東稜を抜けて三つ頭方面への稜線を行く蝸牛パーティーの3人

鎌田

鷹取山で新人トレ

10/21:鎌田、羽賀、新人2人
06日没近く




ポカポカでした。
装備の説明、バランス、懸垂下降、ロープの結び方、トップロープでのビレイとクライミング。
繰り返して体に覚えさせましょう。
真剣に取組む姿は素晴らしいです。

05長瀬




鎌田

中央稜から一ノ倉岳へ

10/7-8谷川岳:鎌田、羽賀
朝、土合駅で蝸牛のラマジーさん、Kさんに会う。
中央稜の後半から雨が降りだし、終了点から懸垂岩までが悪かった。
懸垂を終えて日没。
暗闇とガスの中を慎重にスタカットで行き、
一ノ倉岳のカマボコにびしょ濡れでもぐりこんだのが22時前。
先客2名に場所をあけてもらう。カマボコは修理されて快適ですが、びしょ濡れで寒くて眠れず。
出合で会ったJCCのN野さんが言ってたとおり、
中央稜の終了点から懸垂岩までの間は、とっても時間がかかりました。そして上は寒かった。
翌朝は好天、秋晴れの中を天神尾根から田尻尾根を下りました。
前日慰霊祭が行われた慰霊碑に寄って帰宅。

10新婚の羽賀ちー06中央稜第二フェース
プロフィール
これまでの記事検索
ベルニナモバイルサイト
  • モバイルサイトを開設しました
今週の山の天気は?
山行報告QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ