ベルニナ山岳会活動記録

ベルニナ山岳会の活動を綴る感動のブログ

個人山行

釜ノ沢から最高峰へ

2018/5/26-27
釜ノ沢-甲武信ヶ岳-近丸新道
メンバー:鎌田

ゴールデンウイークに縦走した時、地図で埼玉県の最高峰に気付いた。
三宝山2483.5M
埼玉県人だが、知らなかった。
釜ノ沢東股から登ってみることにした。
DSCN0065

両門ノ滝を右側の東股に入り、なるべく上部で適当な泊地と思ったのだが、
上がり過ぎたせいか、適当な場所を発見できないまま沢のツメになる。
しかも、以前の記憶とは全く違う非常に脆いガレ場。
そして、甲武信ヶ岳の東側にある甲武信小屋にツメ上がるはずが・・・
甲武信ヶ岳の西側に出てしまった。
やむを得ず甲武信ヶ岳に登るが、ガスも出ているし、三宝山には明朝と思い小屋に行く。
小屋も幕場も大賑わい。嫌になり、そのまま近丸新道を下った。
またやってしまった。
鎌田

奥秩父から奥多摩へ縦走

2018/5/1-5奥秩父から奥多摩へ縦走

正月に凍傷を受傷し2週間の入院。そして4ヶ月間の安静と鯨飲馬食。
全身が弛みきり、腹がはちきれそうに膨らんでしまった。
手足の感覚が復活しないが、歩いてみた。
金峰山から雲取山手前位までは、ほとんど人に会わない静かな山歩き。
とにかく身体が重かった。

5/1快晴
瑞牆山荘9:20-瑞牆山-金峰山-大弛小屋18:00
IMG_0176

バスの運転手さんによると、昨日までの連休前半は大混雑だったとのこと。
それでも瑞牆山は賑わっている。
八丁平経由で金峰山は静かだった。
暗くなる直前にようやく大弛峠にたどり着いた。

5/2高曇りから強風、夕方から風雨
6:00発-北奥千丈岳-国師ヶ岳-甲武信ヶ岳-雁坂小屋16:25
IMG_0184

時々雪を踏みながら、静かな山をひたすら歩く。
遠くまで見えているが、風が強くなっていき、
雁坂峠手前からパラパラと雨が混じる。
雁坂小屋は静かで気持ち良い。幕場も快適。
夜中から雨が強くなった。

5/3風雨、昼過ぎから晴れ
6:30発-水晶山-笠取山-唐松尾山-将監小屋14:00
親切な小屋番に挨拶をし、雨具を着て歩く。
今日も人に会わない静かな山で、雨だが楽しい。
笠取山山頂の標識が2か所にあった。どちらが本物?
IMG_0200

開けた感じで気持ちいい将監小屋の幕場で、
濡れたものを干しながら休む。

5/4晴れ
6:20発-飛龍山-雲取山-七ツ石山-鷹ノ巣山避難小屋15:00
山腹を巻いていく道をゆっくり歩く。
飛龍山を往復して雲取山を目指す。
雲取山山頂は大賑わい。ランナーも多い。
IMG_0211

七ツ石山を過ぎると静かになり、鷹ノ巣山避難小屋に到着。
先客が小屋を占領していた。

5/5快晴
6:10発-鷹ノ巣山-石尾根-奥多摩駅9:50
IMG_0214

石尾根は初めて歩く。快適な尾根だった。
山道が終わって奥多摩駅までが長く感じた。
観光客で大賑わいの奥多摩駅だった。

鎌田

小春日和の三ッ峠

2017/11/3三ッ峠
金川、渡邊、今田、関、鎌田、小島(達磨石から裏三ッ峠へ)

三ッ峠山頂

きっと寒いだろうと思っていたら、ポッカポッカでした。
雨に祟られていた新人の関が三ッ峠デビュー。
権兵衛チムニー終了点

リーダーピッチ終了の関アップ

鎌田

米子沢を登って巻機山

2017/9/16
米子沢-巻機山

台風が近づいてる影響か、上越国境の山々を滝雲が覆っている。
新潟側は見えていた。
巻機山は初めて。人気の米子沢から登った。
P9161130

名物の大ナメ
P9161132

沢の源流から草原を縦走路に出る。
P9161137

みなかみに移動するが、夜から雨になってしまった。
鎌田

金ケ窪沢アイス

2月7日(火)
小島、金川

大先輩の小島さんに誘われて、平日アイスに行ってきました。
裏三つ峠の駐車場からすぐのお手軽ゲレンデです。
貸し切り状態のアイスゲレンデを堪能しました。
DSC05791


DSC05787


DSC05790


最後に下の堰堤でも登りお腹いっぱいです。
DSC05797


金川(記)


上州武尊山

1/29
P1291087

初めての上州武尊山。
スキー場のリフトで1800以上まで上がり、
天気は最高、トレースばっちり。
P1291080
谷川岳、浅間山、燧ケ岳、越後駒ケ岳、遠くに富士山。
慣れないスノーハイキング。
もっとゆったりとすれば良かったな。
P1291089

鎌田

谷川岳から平標山

9/25
西黒尾根を登って平標まで行ってみました。
04ラクダの背から谷川岳

一ノ倉沢や幽ノ沢には何度となく行ってても、国境稜線から西に行ったのは初めてです。
雪の無い西黒尾根を登ったのも初めてかな?
07これから行く稜線
10大障子避難小屋

17平標への登り
登山者はみんなストックを持っているんだ。
拾った枝だと恥ずかしいなぁ。
鎌田

鳳凰三山

9/17
16賽の河原とオベリスク

1人で鳳凰三山の下見?
02南精進ヶ滝

青木鉱泉-ドンドコ沢-地蔵岳・観音岳・薬師岳-中道を青木鉱泉へ。
18観音岳への稜線

35年前、友達に誘われて初めての登山が鳳凰三山でした。
24薬師岳頂上付近

鎌田

単独で阿弥陀岳南稜

2016/3/12-13阿弥陀岳南稜
鎌田

旭小屋から尾根に上がる。
好天だが、上部は時々ガスがかかる。
160312_115742


阿弥陀岳の頂上に着くと、ちょうど北稜から?2パーティーが上がってきた。
御小屋尾根を下っていくとYK山岳会のYさん3人パーティーと遭遇。
2100M付近まで下り、1人宴会。
翌朝、雲海の向こうに中央アルプス。近くに甲斐駒ヶ岳、北岳も見えた。
160313_063428

鎌田

2/7谷川岳

鎌田単独

2/7(日)
西黒尾根を往復してきました。
「風が強くて降りてきた」というテント3人組のトレースは、ラクダのコル手前まで。

上部は一人ラッセルになったが、フワフワ雪ではなく、まずまず進めた。
ケルンから山頂までは、沼田山岳会の赤布で安心。
下りはホワイトアウトぎみ。
トレースも消えてしまい確信が持てずに、
コンパスを見ながらザンゲ岩、ラクダのコルへ下って安心。
ザンゲ岩から上は、赤布が必要だなぁと反省。
P2071072


ラクダのコル付近で、登ってきた3人パーティーとすれ違う。
この時間から山頂は無理では?
P2071076


雪が少なく、慰霊碑に寄れるかなぁと思ったが、やはり埋まっていた。

鎌田
  • ライブドアブログ