ベルニナ山岳会活動記録

ベルニナ山岳会の活動を綴る感動のブログ

アイス

金ヶ窪沢アイス(2)

久しぶりにアイスクライミングに行ってきました。
裏三ツ峠の金ヶ窪沢は駐車場からのアプローチも楽で、ちょっと遊ぶには良いアイスゲレンデです。
(プチアイスクライマーにはちょうど良いのですが、傾斜といい、規模といいちょっと小さいような気がします)

2017年2月14日(火) 晴れ
メンバー : 今田賢次 他2名 (山NET山岳会/やぶ沢クラブ)

* 山行記録をヤマレコにアップしています。明細は下記アドレスをクイックしてください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1067406.html

* 動画もアップしてみます。


 金ヶ窪アプローチ        金ヶ窪沢大滝           金ヶ窪沢大滝          金ヶ窪沢大滝           金ヶ窪沢大滝
20170214 000520170214 000820170214 001120170214 001820170214 0034
  大滝下の堰堤           大滝下の堰堤           大滝下の堰堤         今日のメンバー(平均年齢60歳超)
20170214 004420170214 004720170214 004920170214 0054

20130202-03霧積アイス

霧積アイス2013/2/2-3
メンバー:金川、日高、鎌田、タバちゃん
暖かくて、アイスを水がしたたっていました。
初日は霧積館奥のエリア、二日目は隠れ橋のアイスで遊びました。
16
2319




鎌田

荒船山アイス

粉骨チーフ、鎌田、鏡内
2/11艫岩 昇天の氷柱
傾斜が強いのは怖いから嫌だと言っているのに、3ピッチ目ずいぶん立ってるではないか。4ピッチ目はハングしてるではないか。しかも、氷が少なくて安心できるランナーが取れるの?
そんな心配をものともせず、粉骨チーフが確実にランナーをとりながら安定したリード。時々雄たけび?悲鳴?を発しながら着実にロープを伸ばしてゆく。
カガミと私はフォローしながら悶絶しました。
大きな浅間山をバックにした、素晴らしいロケーション。充実しました。

2/12相沢奥壁大氷柱
エイプリルフールに1パーティー。大氷柱は貸切。
前日に続いて立ってるではないか。怖いんですけど、どうにかなりませんか?
今日も、粉骨チーフが確実にランナーをとりながら安定したリード。そして今日も時々雄たけび?悲鳴?を発しながら着実にロープを伸ばしてゆく。
そして私達もフォローしながら、またまた悶絶しました。

ご褒美に道の駅下仁田で、下仁田ネギラーメンと神津牧場ソフトクリーム。お世話になりました。

写真アップされると思います。
鎌田

2/5御坂大幡川四十八滝沢アイス
L粉骨、鎌田、スミ

去年は雪が無くて、氷が続いていた。
今年は宝鉱山の駐車場までしか車で入れず、アプローチも雪が積もっていて歩きやすい。
いつもは初滝まで登山道を行くのだが、登山道が右岸を高巻くところから沢の中をラッセルした。少しの距離だと思ったのが意外と遠い。沢沿いにトレースが無ければ、登山道を行くのが正解だった。
JCC龍鳳登高会の先輩方の後ろに続いてアイスを楽しむ。声をかけていただき、お話を伺ったりして、ありがたかった。
七福の滝から上は埋まっているようなので、ここから左岸の登山道に上がり、途中、大滝の下に左岸から入る枝沢のアイスも楽しむ。
今回はアイスだというのにメットを忘れてしまった。代用品として鍋をかぶって登って、皆さんには大変失礼をしてしまった。申し訳ありません。
スミが写真を撮っていました。アップされるかな?鍋メット写真は恥ずかしいです。
鎌田

四十八滝沢アイス

1/30 大幡川四十八滝沢
メンバー:鎌田、金川、鏡内、小杉K
三ッ峠北登山口7:00-稜線縦走路13:50-三ッ峠北登山口15:40

雪がないので、林道を三ッ峠北登山口まで車で入ることができました。
単独の方が先行し、この方は大滝手前の左岸から入る支流の滝に向かって行きました。
私達は初滝から入渓。大滝、七福の滝、白龍の滝と本流進み二俣を右に抜け、ちょうど三ッ峠頂上へ10分の標識がある登山道に出ました。

金川-鏡内、鎌田-小杉Kパーティーで、ほぼツルベ。ミスったら、かなりの距離を滑り落ちそうなので、二俣までロープを結んでいきました。

二俣の少し上まで、みごとに氷氷氷です。雪が降って埋まるまで、しばらくは楽しめると思います。
硬い乾いた氷も水っぽい氷もあり、いろんな氷質、傾斜がありました。

シンチャンがデジカメ持参でしたので、近々アップされると思います。写真集ご覧下さい。

鎌田

岩間?

2011/1/29,30

尾白川下流域 
29 平田ルンゼ 
錦滝は講習やらトレーニングやらでF1,F2ともTRでいっぱいだったため
手始めに平田ルンゼに行って見ることにしました。
トポでは出だしはナメ滝とありますがこれがナメ滝か?疑問を持ちながら
ロープをだし順調に進んだ。
三本槍を越え、松竹梅へ。なかなかどうして・・・
50mの氷は渋いです。足(脹脛)にきます。

翌日は岩間ルンゼへ。F1を越えF2を越えて行くと
ん??? 岩間の前に岩?、倒木???
これはなんだ?しばらく悩んで下降しました。

なんだか今ひとつすっきりしない結果でした。

粉骨

湯川アイス

1/15-16
粉骨、金川、鏡内、サナ、羽賀

1/15は岩根山荘のアイスツリー、1/16は湯川に行ってきました。
写真集ご覧下さい。

黄蓮谷右股

1/9-10甲斐駒ケ岳黄蓮谷右股
鎌田、小杉K、羽賀

5合目からの下りにトレースがあった。感謝です。
黄蓮谷におりて最初の滝を左岸から高巻くと、やがて坊主の滝。取付きにザックが転がっていて、私が登りだしたら懸垂してきた。後で聞いたら「まつど岳人倶楽部」の方で、谷川の中間リッジで会った方のようでした。ご挨拶できず残念。
左股は凍った滝がダンダンダンと見えている。右股にはトレースなし。
12月の20日頃には、「10年に一度!」という位に状態が良かったようだが、年末にドカンと雪が降ったとのことで、「埋まっているだろうなぁ・・・」と期待はしていなかった。
ところが、ありましたよ氷。最後まで楽しめました。雪が締まってラッセルもそれほど苦労しませんでした。
縦走路に抜けて風が強かったのですが、すぐ右上に祠が見えたので、山頂まで往復しました。
アイス不慣れな鎌田とアイス経験不足の羽賀とアイス初めての小杉の3人でしたが、とってもグッドな山行でした。帰りの高速も渋滞なし!
来週は粉骨リーダーに、アイスを教えてもらいましょうね。
鎌田

それにしても小杉と羽賀の若者達は強い。重い荷物を背負ってもらってオジサンは助かりました。
写真が無くて済みません。

プロフィール
これまでの記事検索
ベルニナモバイルサイト
  • モバイルサイトを開設しました
今週の山の天気は?
山行報告QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ